旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

人間になれなかったヒトモドキ
「猫を被る」という言葉があります。
知っていながら知らない振りをする。
そこから転じて、本性を隠して大人しそうに振る舞う。
そもそもの語源は、藁(わら)で編んだ「ねこだ(筵のこと)」を被ることで知っているのに知らない振りをする意味で使われ、後に「猫」の字を当てたといわれる。
いずれにしても、本性を隠しているとの悪い意味で使われることが多い。

しかし、一枚二枚は猫の皮を被った方が、世の中うまくいくように思える。
本性剥き出しでギラギラしたやりとりをしたら、殺伐としたものになる。
少なくとも、人間の皮を被った獣より猫を被っているほうがず~っと良い。
ただ、被った以上はそれを脱がないようにしていてもらいたい。
本性を誤魔化すためではなく、人倫として必要な衣を纏うのだと考えれば、その皮は教養として必要なことも多々あるのではないだろうか?
被っている猫の皮を全部脱がなければ、人として理性的でいることはできるだろうと思う。
徳育を育むことは大切だし、形から入ってより人間らしくなることだって可能に思える。
精神上の話をすると、すぐに右翼だとか、更にそれを強く主張すれば極右だということにされてしまうが、果たしてそれでいいのか?
教育問題ということになると、出てきて声高に論じる人たちがいる。強制するなというが、最低限の道徳を守れるようにするのは必要に思える。
声高の彼らは、リベラルを標榜していても左翼か極左だとしか思えない時すらある。左翼の言動が咎められることは滅多にないように感じもする。中道は、今では右翼だと言われる。

権利主張を教える前に、人として守らねばならないことは何なのかということに、そろそろ真剣に向き合うべきなのではなかろうか。
千葉に、人とは思えない所業をして逮捕されたというニュースを聞いて思ったことです。
修行しないと人になれない人というのが居るのかも知れません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、水を飲んでも太るんですという、むくみに悩む女性のためのサプリ「めぐりゆく」http://joy.uno/2TEFUK+F8XOJ6+18II+BXQOH
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

twitterからきました。
はじめまして、captaintoraと申します。
人間もどきをはじめ、文面を拝見いたしますと、
神聖図形をご存知でお話になっているのではと
思ったものですから、お尋ねしたくコメントさせていただきました。

正しい行いをしようとすると、現代社会のシステムとは
逆光していくような気がして、私はまだまだ修行が足りないようです。
自分が勉強中なのに大変恐縮ですが、
chiechan67様は「アヤナワン」をご存知なのでしょうか?
いえ、そうあってほしいと願っています。
そうであれば、信憑性が高いので・・・。
勘違いでしたら、申し訳ございません。

これからも、注目させていただきたと思います。
よろしくお願い致します。
captaintora | URL | 2017/04/23/Sun 08:01 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.