旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

石炭の輸入を止めたところで
北朝鮮の暴発を防ぐには、中国の影響力を行使することが不可欠であると良く言われる。
もっと単純に考えれば、中国が北朝鮮を支配してしまえばいいではないか、ということになるが、中国は決してそれをしない。
理由としていわれるのが、二つある。
体制の違う西側諸国と国境を接するのは避けたいので、緩衝地帯として残しておきたい。
難民(極端に貧しくて、それも半端ではない恨みの心が染み付いている)が大量に出ることを嫌っている。

しかし、2000年の昔から、陸続きであるのに、朝鮮半島を直接支配することはしてこなかった。風水上良くないのだとしたからだという説もある。

ではどうしていたかというと、中国の言うことを聞いて絶対に反抗しない王を据えて、それを支配することで徹底的に搾取した。反抗することは殆ど不可能だった。
だから未だに中国の言うことなら諾々として従う気風が残る。酷い目にあったことは、日本からどころではあるまい。

ところが、北朝鮮の3代目は言うことを聞かなくなった。
手を拱いている間に、手が付けられなくなった。
国際的に高まる経済制裁実施の圧力に押され、このほど中国でも北朝鮮からの石炭輸入をとりやめたのだという。
石炭の輸入をやめるより、石油の輸出をやめる方が効果的だと思うが、それはしない。
国対国のことであるから、全て明らかにできないという折衝や取り決めは当然あるだろう。
その対策をとることで国益に悪影響を及ぼすことがあれば、バランスも必要だということは解るが、効果的な対策をしていないように見えてしまうのも事実でしょう。

北朝鮮からの石炭の輸入を止めたというが、中国の基幹産業である鉄鋼の生産には、石炭が不可欠である。
むかし中国は、露天掘りができる瀝青炭がとれることで有名であったが、今はどうなのだろう。
それがないとなれば、どこかから輸入しなくてはなるまい。それはどこからになるのか?

一方、石炭を燃料とすることで発生するPM2.5は、中国国内で年間2000万人の死者を出していると言われるほど被害が甚大である。
PM2.5は、韓国のソウルにも影響を及ぼしていると聞くし、日本にも飛来する。
放射能の影響よりよっぽど重大だと思うが、それを問題視する報道はまず少ない。

厄介な国と厄介な問題が隣国にあるという認識が日本国内では低いから、大所高所から総合的に物を考えることが少ないように思える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、水を飲んでも太るんですという、むくみに悩む女性のためのサプリ「めぐりゆく」http://joy.uno/2TEFUK+F8XOJ6+18II+BXQOH
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.