旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

日本風がスタンダードにならないか
なにか偉大なもの
 神様は、乗り越えられないような困難をお与えにはならないのだとか。
 何事も、なんとかなるのであります。

 「お上が、ご苦痛であると思し召すほうを、この際はお選びになるべきであります。」と書かれた文書を読んで連想したのが、「その方等はよいのう。朕には辞職がない。」とおおせられた明治天皇のおことばでした。

 「みんながそうしているから」というのが、関連のいくつかの要因だという人がいるが、そうなのだろうか?

そもそも農耕民族は、種まきの時季にしろ何にしろ、経験豊富な長老を始めとする皆と合わせることが上手くいくというあたりが、狩猟民族と違うところであります。

確かに家畜を追って草を求めるには、人と同じ事をしていたのでは、既に食い荒らされた場所を辿るに等しいから、豊な草葉を見つけるのには、経験のある長老でなくても若い閃きのあるリーダーに従うことが多かったろう。
だから、過去の経験に従うだけでなく主張しあうということに馴染みはあったと思われる。

 農耕民族である日本人は、自分の意見がないといわれるが、ないのではなくて、それぞれの信念、哲学、矜持を内に秘めながらなお、皆がよかれと言わず語らず理解しあい選んでいく智恵を、2700年の歴史のなかに育んだのである。

 自己の権利主張を声高に叫びはしても義務をないがしろにして憚らず、はては自国をも自虐的に貶めるような論調を不思議とも思わず、我さえよければ他を省みなくても良いとなってしまった結果が、昨今随所にみかける破廉恥きわまりない所業となって現れているのではないだろうか。

 いつからのことなのかと嘆かわしく、何でもかんでも古くからのものを否定してしまったことで、失われた美徳の数多かったことが思われてならないのであります。

 愛国心は強制されるべきでないとの主張はその通りだろうけれど、国を愛さなくてもよいと教えるのもまた極めておかしなことであろう。
 外国を旅して思うのだが、彼等は、自分または店、或いは会社のミスに対し、「それ、自分の担当じゃない。」「知らない。」「関係ない。」と言うのが大半であり、最高によい状態と思われる謝りかたでもせいぜいが「それは貴方にとって大変不幸なことでした。」という何がなんだかわけのわからないコメントがあってお終いである。
それ以上のことは賠償に繋がるから頑として認めない。

 ソレに比べ、日本がいかによい国であることか!
グローバルスタンダードより日本スタンダードのほうがいい。

そうはいっても、最近の国会質疑を見ていると、国民目線というより犯罪を起こしかねない人の目線から、こまかなことをあげつらって全体を反対しようとしているように見える。

日本の国も、大分変ってしまったようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、水を飲んでも太るんですという、むくみに悩む女性のためのサプリ「めぐりゆく」http://joy.uno/2TEFUK+F8XOJ6+18II+BXQOH
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.