FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

誰の為の反対なのか
わけがわからん。
ミサイルが発射されても迎撃することには反対だと、日本のエライ学者さんたちが言っているのだという。
「ミサイルが飛んで来たら、一発残らず到達前に破壊してしまうべし。」というのなら、抑止力をもつことで平和を維持しようという主張になるからわかるが、全く逆の決議をしたのだという。
ミサイル攻撃を受けたら黙って死ね、というのだろうか?
自分たちだって死んじゃったら、学術研究もなにもできなくなるのではないのか?

拉致被害者の解決を約束したのに反故にしているから、やむなく独自制裁を課しているのに、それを解除しないと日本に一番被害が及ぶと、臆面もなく脅してくる国を相手にしているという緊張感は全く感じられない。

テロ防止法案を、「共謀罪」だということにして、監視される社会になるから反対だと、国会のエライ議員さんが真っ赤になっているのだという。
仮令共謀罪であったにしても、反対する理由にはなるまい。
犯罪に関わるようなことをしなければ良いだけのことなのではないのか?
花見にも行けなくなるなどと、見当違いなことを言って不安を煽るのはいただけない。

監視というなら、現に防犯カメラは諸方に多数設置されているが、一般人は一向に痛痒を感じないし、むしろ安心できると思っている。それによって犯罪者の逮捕に効果を上げているのではないのか?
密告制度まで駆使する監視社会がどんなものかは、近隣諸国を見ていてわかっている。
日本の現状は、放って置けばやりたい放題になり、危険は増大すると感じている人の方が多いと思う。
一体、何のために誰のために反対するのだろう。何でも反対ということではなさそうなことが恐ろしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、水を飲んでも太るんですという、むくみに悩む女性のためのサプリ「めぐりゆく」http://joy.uno/2TEFUK+F8XOJ6+18II+BXQOH
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.