FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

総理のご意向だって?
加計学園問題の扱い方に、どうしても違和感を覚えてしまう。

「総理のご意向」だという文書があるというが、それがあると主張するのは、それを出した前事務次官だというから、本人が書いて本人がリークしたのだとしたら、あるに決まっている。
しかし、それが公文書かということになると、流石にマスコミもそこまでは言い切らない。
書式にしてもフォントにしても、役所内のものと違うのではないかと指摘されていた。

仮にその文書があったとして、総理サイドに何か違法性があるというのであろうか?
ご意向というのが、加計学園を指定することだとはいっていないし、学部の新設がその意向だとも思える曖昧さで、どうも総理を攻撃する印象操作に使っているのだとも受け取れる。

前事務次官は、行政が歪められたと言っているが、昨今のペットが増えている状況下で、獣医学部の新設を50年以上も認可しなかったことこそ、行政を歪めていたのではないのか?
もし意向に対して意見があるのなら、在任中にそれを言うのが次官の務めではなかったのか?
止めてから物を言うのは、勇気でも何でもないと思うし、別の思惑があるように感じる。

前次官が退任に至るまでの経緯は、官僚の天下り問題がそのきっかけであったと思うが、国会で野党議員から厳しく追及されていたのを覚えている。
文部官僚でありながら、天下り禁止という国のルールを守らなかったということである。
辞め方が潔かったとはとても思えないが、最近聞くことには、もっと酷いことに、出会い系バーに貧困調査と称して足しげく通っていたのだという。
調査という以上、当然報告書がある筈であるが、果たして存在しているのであろうか?
はっきり言えば、かなりいかがわしい場所への出入りであり、文部官僚がそれをするのは教育上も馴染まないことのように思える。
普通であれば、野党・マスコミ・週刊誌が大騒ぎする事案であろうが、それはスルーなのだろうか?小遣いを渡していたともなると、別の疑いも浮かぶ。

今治市に獣医学部を作るということは、どうもずっと前からの懸案事項であって、今治市と加計学園がそれを目指したのは、何年も前からのことだったということは、野党もマスコミも知っていたことだと思える。問題視するのに整合性が薄い。
獣医師の既得権益を守るために、献金を受けて獣医学部の新設を阻止しようとしているのだとしたら、こちらの方が由々しき問題だと思うのだが・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.