FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

子供に教えておく数え方の知識
動物を数えるとき、どう数えるでしょう
1匹2匹、1頭2頭、1羽2羽などのように数えますよね。
お豆腐なら1丁2丁というように数えるのは知っていると思います。

数え方は、1個2個ということだけではなくて、日本語には、数の数え方にキマリがあ
るのです。
難しいかも知れませんので、お父さんかお母さんに読んでもらって、覚えておくと良い
と思います。

烏賊(いか)・・・・・杯(はい)兎(うさぎ)・・・羽
船(ふね)・・・・・・隻(せき)・杯(はい)
飛行機(ひこうき)・・機(き)
箪笥(たんす)・・・・棹(さお)
行燈(あんどん)・・・張(はり)         墨(すみ)・・・・・挺(ちょう)
衣桁(いこう)・・・・架(か)          刀(かたな)・・・・振・腰・口
印籠(いんろう)・・・具(ぐ)          屏風(びょうぶ)・・台・双
烏帽子(えぼし)・・・頭(かしら)        掛け軸(かけじく)・・幅(ふく)
兜(かぶと)・・・・・刎(はね)         槍・・・・・・・・・筋
琴(こと)・・・・・・面(めん)、張        帷子(かたびら)・・・腰
三味線(しゃみせん)・棹(さお)、挺(ちょう)   裃(かみしも)・・・・具・領
数珠(じゅず)・・・・連(れん)         脇息(きょうそく)・・脚
矢・・・・・・・・・条・手(2本で1手)
旗指物・・・・・・・流

そのほか沢山あるので、だんだんに覚えていって下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.