FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

どこに違法性があるのかいまいち解らない

総理からの圧力だの(あったかどうかはかなり疑わしい)だの、忖度がどうのということばかりが問題視されているのを見ていて、かなりウンザリしている。

民主主義国家であり法治国家であるから、行政手続きがきちんととられていることは必要なのであろうが、国会でのやりとりを見ていると、規制緩和というのがいかに難しいのかということが良く判る。

 

既得権益というものを打破するのは、容易なことではなさそうである。

役所というのは、簡単には許認可を出さない仕組みになっている。

学校の設立や学部の新設がむやみになされることが無いようにするのはその通りなのかも知れないが、かになんでも何十年もそれができないでいるというのにも問題がありそうに思う。

 

野党は、躍起になって政局に結び付けたいらしいが、別の法案の審議をストップさせるための駆け引きに使っているように見えてならない。

この先の動きも、審議拒否だのを含め法案の審議不十分だとして強行採決だと叫びたいのであろうとしか読めない。

オーム真理教によるテロ事件の被害者の惨状を見るだけでも、テロは防がずばなるまい。

一般国民が警察から監視されるような犯罪行為に加担するなどということは凡そ考えにくいし、もし冤罪で逮捕されることを恐れるのであれば、法案全部を反対するのではなく、よりよい法にするためにはどうしたら良いとするのかの対案を出して審議を尽くすべきなのではなかろうか?

今の法制下では、テロを防ぐのは難しかろう。被害に会った時に大騒ぎするのは、いま反対している人たちなのではないのか?曰く「政府の対応が甘かった。」と。

 

学校問題も、獣医の養成が必要なのかどうか、以前から申請している四国愛媛は、長い折衝を経て1校だけがやっと文部省において了解されたのだとも聞くが、作るのが良いのか悪いのか、他の地域にもあった方がよいのかどうか、文部行政の在り方はこのままでいいのか、そういうことには一切触れないままで、入れ代わり立ち代わり大差のない質問を繰り返して時間を費やすのはやめてほしい。

規制をするなら、同じ質問は繰り返さないようにするということにして欲しいものである。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.