FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

人前に出たら
人前に出ないで済むことはありません。人のいるところには、言葉があります。
言葉は、思いを伝える手段として優れているのですが、使い方が最初から上手い人ばかりではありません。
自分の思っていることが、そのまま伝わるようになるまでには、誰もが人知れず悩み、考え、工夫して、自分に合った話し方を身に着けます。
「わかってくれてもいいのに」とか「お察し下され」とかいうのは、殆ど絶対にと言っていいくらい、相手に伝わることはないでしょう。
言葉は、大事なのです。

口下手だからというので、手紙にするのもあるでしょう。
確かに胸を打つ文章というのはあります。
しかし、口に出して言葉として伝えるとき、声の調子、スピード、声音、柔らかさ、真剣さの度合い、含まれる愛情や思いやり、伴う身振りや表情や相槌等々、文字に勝ることが多いのも事実です。

言葉は即ち神なりき。言葉の持つ波動エネルギーは、物質をも構成しているのかもしれないのです。

簡単な挨拶や感謝の言葉から始めると良いかもしれません。
「ありがとう」なんて良い響きでしょう。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.