FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

増やしたら質が低下するだって?

獣医師会の記者会見というのを見ました。

 

彼らが主張しているのは、「獣医師の需要の検討なしに進められた規制緩和で、深刻な教育の質の低下が危惧される。」から、獣医学部を増やすことは反対だということらしい。

果たしてそうなのだろうか?

今の質は高いということを言いたいのだろうか?

国際的レベルで見れば、日本は韓国よりも劣ると言われているのではないのか。

 

獣医学部を卒業すれば獣医師の資格が取れるわけではなく、難しい国家試験にパスしなければならないのは当然であり、これは医学部と同様であろう。

医学部が多いことで、医師の質は落ちているとでもいうのだろうか?

どんな業種であれ、資格をとればそれで終わりではなく、競争相手が沢山いれば、日々の研鑽努力なしに、即ち質の向上なしに、その後の業務は成り立たない。

腕が悪いと評判が立てば、客が離れるというのが道理であるから、数が増えることで質が落ちるなどということにはつながらない。

 

獣医学部は、申請すら受け付けないほどのガチガチの規制下で、50年余既得権益が守られてきた。

学校が増えて教授が不足するというなら、海外から優秀な教授を招聘すれば良い。そうすることで、国内の教授の質の向上も期待できる。

 

確かに、犬猫病院はそこここで見かけるから足りているのかも知れないが、鳥はどうなのか?畜産動物や、口蹄疫・鳥インフルエンザ対策はどうなのか、動物園で飼われている動物はどうなのか、ということになると、甚だ心もとなく感じさせられる。

獣医師が増えることで動物ごとの専門職も増えるだろうし、切磋琢磨による進歩も当然期待できると思うのは素人考えなのだろうか?

 

どうも、あの記者会見は既得権益守りが透けて見えて、どちらかと言えば学校を増やした方が良いと思う人を増やしたのではなかろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.