FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

一円玉には
 一円を笑う者は、一円に泣く。「お金は大事にしなくてはいけません。」と習いました。

 よ~く考えよう お金は大事だよ
 よ~く考えなくてもその通りなので、大事にしてるんですけどネ・・・

一円玉のデザインはオガタマの木なんだといいます。
神社で巫女さんがお神楽を奉納するとき、手に持ってシャンシャンと鳴らす鈴の原型になったのが、オガタマの小枝なんだそうです。
アマノイワトの前で裸踊りをしたアメノウズメノミコトさまも、これを打ち振るって舞ったのだといいます。
モクレン科のこの木を初めて知ったのは、むかし参拝に行った熊野速玉大社の境内で、神主さんに聞いたのが最初です。
次には、高千穂神社だったように思います。方々にあるらしいんですが、目にする機会が少ないようです。

お金は、何をやるにも基本となり大切なのに、これを得ることにある種の後ろめたさをもっている人が多いようです。
沢山持って、世のため人のため、幸せになるような使い方をすればよいのだと思います。
貯めこむことだけが目的となってしまっては、そこによどみができてしまい、それではお掃除の対象となってしまいます。
こつこつと、しかし大きく貯めて大きく使うことは、神様の意にというのか宇宙の意思にというのかに叶うことなのだと思います。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.