FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

隠していたことを隠した会見ではないか

差別と区別は明らかに違う。

国籍というのは区別であって、どこがどう差別だと同一視して言い逃れできるというのだろう?

 

外国人が日本で国会議員として立候補が可能か?

日本国籍も有する二重国籍なら良いのだとするなら、自民党議員が二重国籍を公表して謝罪した時も、蓮舫議員及びその支援者は、同様の声を上げて「差別」だといったのかと言えば、そうではあるまい。法に反しているばかりか自分のためのご都合主義だとの誹りは免れまい。

大臣ともなれば公人なるがゆえに、個人資産まで公表する。

これをプライバシーの侵害とは言わない。法的安定性というのは、立場によって違う。

 

日本国の発展のために力を尽くしていると誰もが認める働きをしていたら、このように責められることはなかっただろうけれど、その逆で、どこの国の議員だと言われるような言動が多かった。

それらが、多様性ということで広く受け入れられたとは思わない。

他人には丁寧な説明を厳しく要求するのに、自分はそれを拒み続けてきた多様性はあった。

事実、つい最近まで二重国籍の儘であったことが部分的発表で明らかになったが、そういうことだから公表できなかったのだということに尽きる。

隠していたことを隠して、知らなかったと言い張るしかないということになる。

公人であるのに個人の権利のみ主張し、被差別の被害者であるかのような発言をしてみても、これでは同情は得られまい。

 

野党がお好きな例えばの話をするならば、外国人が大人数で日本国に帰化し、議員として立候補したら当選する可能性はある。極端なことを言えば国の乗っ取りができることになる。

 

帰化の基準と言うのは当然あるとして、そういうところで区別するのを差別とは言えまい。

差別だと言えば、何でも押し通せるとしたら、差別というものの定義を明確にし、広く国民に周知することが必要である。

一般的な解釈では「人間としてどうよ?」という判断基準だとしているにすぎまい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/14d1335c.162f2991.15374e21.191613ac/?scid=af_shop_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJwaWN0IiwiY29sIjowLCJ0YXIiOjEsImNhdCI6IjQ0IiwiYmFuIjoiNDYwMTM3In0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/14d1335c.162f2991.15374e21.191613ac/?me_id=1&me_adv_id=460137&t=pict" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a>

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.