FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

行政を歪めたのはマスコミなのでは?

どう見たって、文部行政は面妖すぎる。

日本がよって立つ基盤は、明治維新以来、教育に真剣に取り組んできた結果と効果によることで成り立ってきた。

先人たちの高い志は、いったいどこにいってしまったのだろうか?

 

加計問題は、「加計学園ありき」ではなく「初めに結論ありき」の報道がなされたのではないのか?

https://www.youtube.com/watch?v=wBUfFWb9bSg

 

真面目に物事を判断しようと思っている人たちは、国会での審議のやりとりや、参考人の陳述を最初から最後まできちんと見ている。

マスコミが、疑惑が解明されてしまいそうなことを如何にカットして報道しても、真相に気づいてしまった人が増えた。

新聞は読まない自由というのがあるが、TVはそうはいかない。チャンネルを捻れば目に入ってしまうから、編集された意図に基づく偏向報道は防ぎようがない。

それらに踊らされた不勉強な芸能人たちの無責任な発言にもさらされる。

彼らが自分の言動に責任を持つ筈もないが、局の意向に逆らえば出演機会もなくなることを仮に理解するとしても、いずれどこかで責めはおわねばなるまい。

大して調べてみたとも思えない芸人が、ちょっと見ただけの偏向報道を基に、総理に「お辞め頂きたい」などと公言するに至っては、多様性などの限界を越えて愚かとしか言いようがない。

 

今、偏向報道をする局が恐れているのは、番組のスポンサーに対する「偏向報道の是非」を視聴者側から問い合わせされることだという。

「最後は国民がチェック機能を果たすべきだ」というのが当然の帰結だということになる。

 

「総理の対応姿勢が問題だ」ということに論点をすり替えて報道を続けているようだが、森友問題以降、毎回毎回しつっこく同じ質問をされたら、どんな反応になるのかを自分に置き換えてみるがよい。そこまで我慢したんだ、と感じるのが普通の人ではないのか?

世論の方向性が歪められたというべきであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.