旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

そろそろ小説の続きを書き始めようと思っている

「いきもの」というのは、必ず何かとつながっていることで生をなしている。

植物であれば根が土と強くつながっているし、気候その他を感じ取ることができて周りとつながっている。動物であれば更に、縦横斜めにつながりあってこそ、命を命たらしめるものとなる。

それらを繋ぐものが糸のようなものなのか意識なのか、それとももっと別なものなのかは解らない。

体と心、人と人、人と大自然たる外界、それらに如何にかかわっているかということに意識を向けることは殆どないから、気づかないままで日々を過ごす。

もともとが一つであるものが別れてこの世があるのだとしたら、霊長類として生まれたことの役割は奈辺にあるのだろうか?

 

高校時代の漢文の時間に、『巳は上に(みはうえに)、己(おのれ)己(つちのと)下につき、半ば開くれば已(すでに)已(や)む已(のみ)』というのを習った。

「改める」という字は、己偏に攵(ぼく)という旁をつけてできている。攵というのは、「かしこまる」という意味、或いは棒で叩くということを表す。

即ち、巳という字が表す蛇(邪)心を叩いて己ということになる。

 

今更ながら悔いたところで適わぬことかも知れないが、論語・学而にみえる「己に如かざる者を友とするなかれ、過ちては則ち改むるに憚るなかれ」とある通り、一つでも二つでも改められたら・・・

そんなことを感じて書き始めた小説「夏風越しの」であったが、あれもこれもでは収拾が

つかなくて、一旦は終わりにしていた。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

構想があるわけではないけれど、そろそろ次に進めと神様がおっしゃっている。

暑いのに難儀なことだと怖気を振っているところです。

責任というのを英語ではresponsibilityという。これは、response(返答)ということばから来ているのだとか。

神の呼ぶ声に対し、「I am here.」と答えるか、「俺を呼ぶのは誰だ?」と答えるかで結果は違ってくる。

課題を果たしていかなければならないのは他人ではなく自分なのだと、この年にして漸く気づいている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.