旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

何を「許さない」というのだろう?

昨日、車で移動中にラジオを聴いていたら、安倍内閣の支持率が少し上がったということが番組としては大層不満らしく、不支持率は変わらないということを盛んに強調していた。

いわく、「安部が何をやったのか忘れるな!」というのである。

安倍総理がやった何が問題だというのであろうか?

 

森友学園、加計学園のことを上げていたが、安倍総理がそこに違法性を持つ関与をしたということは、あれだけシツコク時間を費やして質問しても、明確にはできなかったのではないのか?

「ないことを有ると言われて説明を求められても困る。」何回でも懲りずに責め立てられたら、段々受け答えがゾンザイになっても不思議はない。

マスコミも疑惑が晴れそうな事実は報道しなかったし、重大法案の審議をそっちのけにしてでも、何とか政局にしようと甲斐ないあがきを続けても決定打を出せなかったので、「答弁する態度が悪い」ということにすり替えて悪印象を煽り続けたのだという認識しか持てない。

 

マスコミが何とか隠し通そうとしたことも大方の国民が知るところとなり、ミスリードされていたことに気づいた人たちが冷静になったことで判断を改めた結果であり、ほとぼりが冷めて忘れてしまったということではあるまい。行き過ぎていたと感じた結果だと思えてならない。

別段、安倍総理の肩を持つ気はないが、煽られて自分の判断ができないということになるのは気分が悪すぎる。

 

なんとも不快な響きを持った言葉というのがある。

「~~を許さない」という言葉のことである。

自分がどういう実害を蒙ったというのであろうか?しかも「許さない」という上から目線の決めつけ言葉。

誰かの思惑によって貼られたレッテル言葉に乗せられて、単純に騒いでいるだけの人が殆どのように思える。

冷静になって考えたら、何が許せないとする程のことなのかを明確に主張できる人は少なかろう。

 

マスコミが大騒ぎするときはちょっと立ち止まって自分で考えて判断した方が良いのだと感じる。先の大戦時の新聞などを読んでみると、その思いが強まる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/14d1335c.162f2991.15374e21.191613ac/?scid=af_shop_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJwaWN0IiwiY29sIjowLCJ0YXIiOjEsImNhdCI6IjQ0IiwiYmFuIjoiNDYwMTM3In0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/14d1335c.162f2991.15374e21.191613ac/?me_id=1&me_adv_id=460137&t=pict" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a>

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.