旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

対話の場には決してでてこないのだから
外交の知識も全くないままに、素人が普通に見ての捉え方ですから、的外れかもしれませんが、あながち全部違うとして否定しきれないのではないかと思っています。

北朝鮮は韓国を制圧して半島を統一したいと思っている。
その場合、唯一障害となる目の上のたん瘤は、米軍が駐留しているということ。
これが撤退してくれれば、ことは容易に運ぶ。
米国の核兵器に対する抑えとして、中国もロシアも不可欠であったが、自前の核をもてば、中ロはかえって邪魔になる。
韓国は何を勘違いしているのか、韓国主導で半島を統一するなどと言っているが、それは殆ど不可能に近い。
軍事的にもそうだが、民族の特性として、圧倒的な強権をもって押さえつけなければ民衆はまとまりがつかず、好き勝手な行動に走ることからも、そうなる。
早い話が、この期に及んでも親北が政権をとり、庇護者である米国にあからさまな反米を叫ぶ者も多くて、国論をまとめられない。
国民の誰もが根底に抱えているのが憎悪の意識であり、そこから脱却できない。
憎悪の原因は全て、不都合なことは他人の所為であり自分の努力不足自分の至らなさの所為だと認識できないところから始まっている。
彼らがいつも口にするのは、自分は悪くない。悪いのは自分に悪事を働かせた人だとする驚くべき主張。平気でこれができるこの精神構造は、もう治りはしなさそうである。
昔からよく言われる通り、最悪の時に最悪の選択をするという民度のなせる業であろう。

「対話を」と未だに言う人がいるが、あいては対話の場には決して出てこないではないか。
「自分の言うことを聞け。」というばかりで、手のつけようはあるまい。
最悪の核戦争を避けるために、米国は戦線を下げて韓国から撤退する可能性だってあり得る。
なんとなれば、命がけで守ってやっても感謝されるどころか恨まれるということを、嫌というほど学んでいるに違いないからである。

半島に収まりがつけば、そこから先に紛争を拡大することは可能性として極端に低くなる。
とりあえず、そこで終わりということになる。
何となれば、そこまでいったら平和ボケした日本も流石に覚悟を決めるし、そうなったら簡単にはいかない。
覇権主義では、その先の世界の情勢を変えられない。
米国も多少面子は潰れるかもしれないが、東西冷戦時のようなこととは違う。実益を考えれば、そういうことだってあると思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.