FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ヒラメキの出所
 物事が何事もうまく運んでいるときは、それが当たり前だとして意識することもないが、そういう時というのは、神様(ほかの言葉があれば、その言葉)が、「それでいいのだ」と後押ししてくれているとき。

 しかし、一旦躓いて困難に立ち至ったり、逆によりもっと多くを望むときには、何かに祈るということになる。
 自分の内なる神ともいうべき潜在意識は、願い事を叶えさせる「気づき」を「ひらめき」という微かなエネルギーとして意識に知らせてくるようであるが、気をつけていないと見過ごしてしまうことが多い。

 願い事は、潜在意識に届きさえすれば必ず叶うものらしい。
 ただ、困難のさなかにいるときに絶対言ってはならない言葉があります。
 それは、「もう駄目だ。」という言葉。
そう口にすると、その願いだけはすぐ、確実に叶ってしまうからです。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.