FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

自分だけでは
どの世界であっても、一廉の成功を収めた人たちの言う言葉には、「お世話になりました。」と「ありがとう」が共通してあるようです。

自分の努力が基本にはあるけれど、周りに協力してくれる人があることに感謝しています。

「余計なお世話だ。」とか、「他人の世話にはならない。」等ということは、滅多に言いません。
何かをしてもらった時には、素直に「ありがとう」と口にします。

こんな些細なことでも喜んでくれるのだから、もっと何かしてあげようと思う人が沢山集まってきます。
自分の努力以上のことができても不思議ありません。
明るい輪が広がるのです。

自我を主張することが悪いことばかりとは言いませんが、明るい人間関係を作るほうが楽しいし、周りをも快くするのだと思います。

初詣に行って神様にお願いごとをするときだって、同じようにするのが良いと思います。
叶えられたことが少しだけであっても、感謝の言葉を口にしてみるということです。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.