FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

そろそろフェイクの実態も明らかにして欲しい
昔、消防署の方から来ましたという詐欺まがいの商法というのがあった。
最近は、NTTからのお知らせです。来月から料金改定がされますので、これから言うことをメモして手続きをして下さい、という電話がかかってくるなんていうのがあるが、これは何なのだろう?
「区役所の国民年金課ですが、医療費の還付がありますので・・・」という電話もかかってくる。
お役所がそんな親切なことをしてくれる筈がないのにと思いながら、「医者にはここ何年もかかっていないのですが、何のお金を返してくれるのですか?」と尋ねると、突然電話は切れるなんていうのもあった。

これとは違うのだろうけれど、国連の外郭団体で何の権限もなさそうなところが、日本に慰安婦問題で人権がどうのこうのと注文を付けてくるというのがある。
根拠は、A新聞の捏造記事と、裏付けの検証もされていない慰安婦の口を開くたびに変わる証言だというから、何とも説得力にかけるのだが、これをさもさも権威あることのように扱うマスコミや野党議員がいるというのには恐れ入る。

国会では、いまだにモリカケしか頭にないというような質問が繰り返されて、かなりウンザリする。証拠は提示できずマスコミの記事頼みだから、なんともならない。
これまで国会で時間を空費して、何の違法性も明確にできなかったのだから、疑いがあるというなら、もう司法に任せればよいではないか。
その場合は、国会で居丈高に喧嘩口調で質問をしていた議員さんにも、憶測記事を書いたマスコミにも、捜査の手が及んで然るべきだと感じる。
献金その他の疑惑が囁かれていても、答弁者側が質問者に逆質問ということは国会の場ではないように思えるから、それもハッキリさせた方が良い。

野党の質問がモリカケ問題ばかりに限るのであれば、質問時間の配分が変えられても仕方あるまい。重要な審議にそれは使われて然るべしだと思う。
クリーンハンドの原則などというのを言い立てるつもりはないが、司法がやった方が効率的だと思われることが多いように思える。国会でイメージ操作ばかりでは困る。
ハッキリさせたいことは専門分野でやってもらった方がスッキリできよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。現在は第10部が進行中です。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.