FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

漂着船が異様に多すぎないか?
北朝鮮の木造船が多数漂着しているという。詳細は報道されないが、何か異様である。
漂着などというとなにか海難事故のように聞こえるけれど、本質は悪意ある侵略行為であり、戦争行為をしかけられているのだという危機感を持ったほうがよいのではなかろうか。

飽和攻撃といっても過言ではあるまいから、海上保安庁の管轄する警察行為では対応しきれまい。
我が国の領海を明らかに何らかの意図をもって侵しているのであるから、憲法第9条がどうだのこうだのではなく、自衛権の発動ということで、自衛隊が出動して対処するしかあるまい。
お花畑のようなことを言っていたのでは国の安全は確保できない。

百歩譲るとして、「今後、日本国の領海を侵犯する艦船は、拿捕または撃沈することにするから、十分注意されたい。」と公式に事前通告を徹底しておく必要がある。
日本船籍の船が北朝鮮領海に入ったら、問答無用で銃撃されるのであろうから、表立って抗議を受けるようなことにはなるまい。

こういう戦争に結びつきかねない重大な事案が頻発しているのに、それを報じることもなく、あたかもそれから目を逸らさせるかのように、モリカケだの大相撲だので大騒ぎするのは、なんらかの思惑がありそうに思えてならない。
選挙の結果が民意ではないと平気で公言するし、国会での重要な質疑に関する答弁にもバイアスをかけて、自分たちに都合がよいようにしか報道しない姿勢が、いつまでも許される筈がない。

マスコミのいう民意というのを、最近は「民〇意」だと批判する人が多くなった。〇の中に「団」が入っているのだというのであるが、団どころか「総連」の意を呈しているのではなかろうかということまで立ち入った言い方をする人も増えている。
重要なことから目をそらすようなことをしていて、国民の生命財産をどうやって守るというのか。そういう人達には、それをセットで説明してもらわなくてはなるまい。野放図な言いっ放しでは困る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。現在は第10部が進行中です。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.