FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

中国では相手にされたと言えるのか?
それにしても、そこまで愚かな人たちしか居ない国なのだろうか?
国内はもとより、外国に行ってまで捏造したことで日本を貶めることばかりに熱心である。
仲間に引き入れようとして中国にも出かけて行って、おべっかを使ってみても、扱われ方を見ると、それにも大して効果はなさそうである。相手にされていないのだと気づきもしない。

反日の為の3大旗印は、慰安婦と竹島と旭日旗。
必死になって資料を集めようとしても、そんなものは有る筈がないから捏造するほかないが、捏造するにしてもお粗末すぎてなんともならない。
米国の資料から見つけ出した写真というのを証拠だと言っているものがある。
慰安所らしき場所にかなり身形のいい姿で写っているが、日本は戦時慰安婦がいたことを最初から否定していない。そこに強制性は無かったといっているのである。
証拠だといっている写真のどこに、強制性を示すことができるものが写っているというのか?
米国の資料だと言うから、当然そこには強制連行された性奴隷などではなかったという調査結果がある筈だが、そんなものは決して提示しない。
慰安婦募集の新聞広告を証拠だとも言って出しているが、漢字を読めない悲しさ、募集広告で集めることができたという証拠にはなっても、強制性を証明することなぞできない。

竹島を奪還しようとして攻めてきた日本軍を阻止したという写真を、韓国の国営放送で流したというのだが、その写真は米軍がノルマンディー上陸時のものに日章旗と旭日旗を合成して作ったものであることはすぐに露見した。米軍の装備であることは一目で判るのだから、見破られないようにそれらしく写真を撮ればよいものを、そんな知恵は回らない。
第一その当時には、日本は武装解除していて日本軍などいなかった。仮にもしいたとしたら、竹島の奪還は確実にされていたであろうと考察する力すらない。
韓国内で通用すればそれで足りるし、すぐにばれてしまう日本を避けて、日本以外の贋物とはすぐにばれなさそうな国にばらまいて宣伝することに恥を感じない。

旭日旗に過激な反応を見せるが、旭日旗を問題視するようになったのは、数年前のサッカー場で猿真似をした愚かな韓国人選手が、そのマナーを咎められたことへの苦し紛れの言い訳が端を発したものである。

いずれの旗印も、ちょっと検証してみれば根拠のない捏造だと解る程度の物に過ぎないのだが、自分で判断できないから、煽り記事で簡単に洗脳されてしまう。
長きに亘る中国の属国として躾けられ、またその虎の威を借る朝鮮王朝が、民に対するお上の言いつけは絶対だとしてきた伝統は、自分の判断を主張できない民度の国としてしまった結果なのではないかと思えてならない。
他人の所為にして恨み続けるように仕向ければ、統治は楽だったかも知れないが、正常な発展は望めないという弊害を、後世にまで残してしまった。
反日の根拠にしてきたことの全てが嘘だったと解ったら、国民の精神は崩壊しかねないから、今更手をつけられない。
今後は何らかのこじつけをして、それらを騒がないようにする手立てを構じ、人々がそれを忘れるまで、長い年月をかける以外にない状況になってしまっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。現在は第10部が進行中です。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.