FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

昔、お手玉遊びというのがあった
戦後に幼少期を過ごしたが、当時はまだ女子供のお手玉遊びはまだ残っている頃で、意味は判らなくても数を追う歌を歌いながら遊ぶことが珍しくもなく見られた。
今、こんなのを歌ったら、目くじらを立てる人がいそうだが・・・

一列談判破裂して
日露戦争はじまった
さっさと逃げるはロシアの兵
死んでも尽くすは日本の兵
五万の兵を引き連れて、
六人残して皆殺し
七月八日の闘いに
ハルピンまでも攻め寄せて
クロパトキンの首を取り
東郷大将 万々歳
大人が口遊むような歌ではなかったし、意味の解らない子供が遊ぶときに歌ったものだったから、自然に消滅してしまって、今に至るも覚えている人は殆どいまい。
ロシアの国土面積は 約1,710万k㎡で、日本の 約 45倍。世界一であり、資源も豊富である。
日露不可侵条約を一方的に破棄し、日本に襲い掛かった。北方4島には日本が戦争をやめた後に侵略し占拠した。明らかに不法占拠だと思うが、返還はされていない。
ロシア人口は1億4千万人余で日本と大差ないが、その彼らが言っているのだという。
「我が国は戦争で日本に勝ったというのに、負けた日本より発展が遅れているのは何故だろう?」と。
体制やイデオロギーの差だともいえようが、歴史の培ってきた民度、ことに戦争には負けたがそれでも残った精神性の違いがあるように感じる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。現在は第10部が進行中です。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.