FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

なぜ文書書き換えをしたのか?
偏向報道されることを警戒して文書の書き換えをしてしまった、という国会答弁がされた。
https://www.youtube.com/watch?v=OtWm9gYJnWY

それは忖度があったから、というよりもっと納得できる理由のように感じてしまった。
書き換えなぞしなくても、違法性の立証などできるようなものではなかったように思えるのだから、そのままにしておけばよかったのに・・・
確かに、何でもかんでも安倍総理に結び付けようとする動きがあった。

マスコミの偏向報道によるものを根拠にして、自らの国政調査権を行使するなどで違法性を明らかにすることもせず、長期に渡って騒ぎ続けることで、他の重要案件を蔑ろにしていた野党議員に辟易している国民が多いように思えてならない。

マスコミによる調査によると、内閣支持率は大きくその数字を下げたということであるが、これだけのネガティブ報道を繰り返した割には、致命的とまではなっていない。
それによって野党の支持率が全くといっていいほどに上がらないことに、それが如実に現れているのではないのか?

マスコミによるアンケート調査というのも出されたが、例によって判りにくい。
ネットによる調査では、麻生大臣の辞任も安倍夫人の証人喚問も不要だとする回答が殆どだという。ネット上のものだから国民の意見ではないとは言えまい。
マスコミによる電話調査などと違い、ネットでの回答者は自らの意思で書き込みをするし、何より数がマスコミ調査による対象者より圧倒的に多い。
本質を見極めているから的確にみている結果だと思う。
関心を持ったことについてはネット民は報道に左右されることなく、自分で情報を集めて判断している。

そもそも森友の土地問題は、値段なんかつけられないようなボロ土地に高い値段がつけられていたことが問題だったのではないのか。処分に困っていた。だから前例としての野田中央公園があった。(これをマスコミは意識的に避けているように見えてならない。)
そこに籠池氏が嘘(そうとしか言いようがあるまい)を並べ立てたからややこしい。

政治家が土地の値段に介入するような危険を犯すなどということは考えにくい。
役人が忖度するのは上司だけであって、政治家にそれをすることなく言い訳を考えられるのが優秀な官僚なのだと言われている。
法や前例を踏襲する名人が揃っているのが役所なのだということから考えても、騒ぎを他の方向にもっていこうとしているのではないのかと見えるのだが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年3月19日、第11部まで書き終えました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.