FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

籠池氏が信じられると思っているのだろうか?
どう考えても解らない。森友問題のことである。

野党議員が収監中の籠池氏に接見して、安倍昭恵夫人が「この土地は良い土地だから進めて下さい」と言ったということを確認したという。
そもそも昭恵氏どころか皇族の名前もHPに載せて国から補助金を騙し取ろうとした人のいう事に真実なんて無いと思う。昭恵夫人がそう言ったという時期だって、幼稚園を訪問したときであって校長になったときのことではない。そんなときにわざわざ言ったとは考えにくい。
今回言ったことは、証人喚問されたときとの発言とも違うようだから、偽証罪の方が先に確定してしまうということなのだろうか?

野党議員は何も収穫が無かったってバレバレのように思えるし、何を立証しようとしているのかさえ定かでない。
言った言わないは別にして、仮にそう言ったとしたら何か問題になることなのだろうか?
そう言ったから8億円が値引きになったとでもいうのだろうか?
今までに安倍夫人が財務省に口利きをしたなどという報道は一つもないのにである。

8億円の値引きは怪しからんが、隣の土地の14億円の実質値引きはどうして問題にならないのだろうか?
教育勅語を教えるような学校は怪しからんといって、小学校の開設を潰したのは野党だったのではないのか?それでいてどうして籠池氏の言うことは真実だと信じられるのだろうか?

8億円の税金が費やされたといいながら、国会を空転させていることによる損害は、8億どころではあるまい。
解決もできないことで、というよりも解決させないようにいつまでも騒ぎ続けるのは、何か他の目論見があるのだろうか?
安倍総理を辞めさせたいというのはわかるが、辞めさせた後どうするというのがさっぱり解らない。野党に政権担当能力がないことは実証済みであろう。

そこらへんのところを解かっている人というのは居るのだろうか?
居たら詳細に説明してくれるとありがたい。
もういい加減にしてくれと思っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年3月19日、第11部まで書き終えました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.