FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

言うだけで責任を取らない人たち
「バスに乗り遅れるな」だとか「日本だけ蚊帳の外」だとか、すぐにそういうことを言う人がいるが、そういうことを言う人たちの多くは、不当なことでも日本が譲歩すべきだという考えが根底にあるように感じられてならない。
バス論のあったAIIBは、殆ど立ち消え状態になっているように見えるし、日本が参加していたら国益に見合うようなことに結びついたかどうかは疑わしいが、それについてコメントしている人はいない。

蚊帳の外論となっている米朝会談は、そもそも朝鮮戦争の休戦協定を結んだ当事国である4か国の問題で(韓国は含まれていない)、日本が蚊帳の外ということではない。
蚊帳の中に入るには、経済制裁を見直せだとか核保有を黙認せよとかの思惑含みが垣間見えるが、それらの制裁等は国連決議に基づいてなされていることであり、日本が独自に動くことの方にこそ問題がありそうに思える。
蚊帳の外ではないことは、日米首脳が長時間にわたってなされ、そこですり合わされたことが多かったであろうことからも推定される。

日本の一方的譲歩がないと進まないような意見を述べる人たちの心根が、いまいち信用できなく感じる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年3月19日、第11部まで書き終えました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.