FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

真実を教えない教科書?
実物を読んだわけではないので、その通りかどうかは定かでないが、聞くところによると、以下のような内容になっているのだという。かなり問題があるように思う。

朝鮮民族は、他国を侵略したことのない平和を好む民族で、すぐれた文化を日本に伝えたりしてあげたのだが、日本は倭寇や秀吉の朝鮮征伐などで、朝鮮を破壊した。
さらに、武力でわが国を植民地にした。
それは、世界でも類のない悪逆非道なものだった。
しかし、我々は戦って独立を勝ち取った。

(我が国が武力で朝鮮を植民地にしたなどということはなく、併合を乞われて、世界が認める条約を結んで、我が国が朝鮮を統治した、というのが正しいのではないのか。朝鮮が我が国と戦って独立したのではなく、日本が大東亜戦争に敗れたことで、アメリカにより棚ぼた式に韓国として独立できたというのが真実である。)

平和な民族といいながら、ベトナム戦争で最も残酷だったと恐れられているのは韓国軍で、無差別虐殺、レイプを繰り返し、彼らが残した私生児は10000人とも言われているのも真実であるが、そのことは、韓国の教科書では一行、「共産主義の侵略を受けていたベトナムを支援するために韓国軍を派兵した。」と書かれているだけだという。

日本とのかかわりで言えば「元寇」の正体は、元よりも朝鮮の人たちが殆どだったというし、倭寇も最初こそ元寇(正体は朝鮮人)に怒った日本人だったけど、その後は日本人を装った半島人だった。
秀吉に国をボロボロにされたと言うが、あちこちに火を放って景福宮を燃やしたのは当時の奴隷(奴婢)たちだった。
自分の身分が記載された台帳をここをチャンスと見て燃やそうとしたらしい。
でも今の韓国には、元貴族と名乗る人しかいないので(ほぼ100%の確率で自分の家系は元貴族と誇るらしい)日本は感謝されてません。
国民の大半が奴婢のみぶんだったというが、彼らはどこに行ってしまったのだろう?

儒教のせいかどうかは知りませんが、実のところ朝鮮は、日本の平安時代か鎌倉時代くらいのレベルで、文化も社会制度も頭の中も発展が止まっていた。残っている写真が如実にそれを示している。
道路もほとんど整備されていない、そこらじゅう脱糞だらけの悪臭を放つところが首都とされていたソウルだったし、そもそもその時代にまだ物々交換の経済であった。
明治時代の始め頃の朝鮮は、まだ日本の800年前の状態だったのだということになる。

そういう歴史事実を教わってないものだから、朝鮮民族がぱっとしなかった原因は日本だ!謝罪しろ!」となる。
日本が発展したのは、わたしたちが文化を教えてあげたから。秀吉が職人を奪っていったから。植民地支配でわたしたちから搾取したから。朝鮮戦争で私たちを踏み台しにて儲けたから。
という勘違いから抜け出せない。
こういう教科書(国定なのでこれ一種類)で勉強しているのだから、正当な判断なぞ望むべくもない、ということになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年3月19日、第11部まで書き終えました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.