FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

可能な限り本物に触れる

本物を見ることで、本物が解る目が養われる。

今は見かけなくなってしまったが、昔は質屋というのがありました。

質屋さんが子供を後継者として育てるためには、常に本物に触れさせるようにしていた。

骨董屋さん然り、料理人然りで、まがい物しか知らなくては見極める感性は育たない。

 

グッチが、子供たちに本物で良質な皮革を玩具のようにして遊ばせているのは有名です。

 

数学が嫌いだった子を、一流の数学者について習わせるようにしたところ、たちまち数学が好きになったという話も聞きました。

音楽も絵画も、本物に触れる機会を持った子が、大きく育つのだというのも、身近で目にしています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないのですから・・・

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やってみると、今まで見えなかったものが見えてくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.