FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

それが残っていて今後の友好関係は築けるのだろうか
韓国には、正式な名称がどうなのかということはさておき、「親日罪」なるものがあるらしい。
流石に今からの行動で何をしたらいけないということではなく、過去のことについてのみ処罰すると言う趣旨だというが、そうはいってもこういうものが現にあれば、様々な場面で今後にも悪影響がでることは避けられない。

この法律のもっと大きな問題点は、法律の基本理念である不遡及の精神に反してることである。
解かりやすく簡単に言うならば、仮に飲酒が法律で禁止されるとしたとしたとき、現代法の常識では、その法律が施行されてから後に適用されますが、この「親日罪」という法律では、過去に飲酒した者をも逮捕し裁くという趣旨ということである。

弁護士であったノムヒョンがこの法律を進めたこと自体が理解しがたいことになる。
人気が落ち目になった時の頼みの綱である反日だったのでしょうが、この考えは実際は韓国憲法荷物違反しているのだという。
即ち、この法律はまともな国家では考えられない代物だが、実在しているということである。
従って歴史事実に基づいてであっても親日的な発言をすれば、学者であってもその地位を失う結果を招く。
厳密には、その親日発言の学者は、この法律に適応されて裁かれるのではなく、勿論こじつけなどにより韓国(人)に対する名誉毀損か侮辱罪という別件にすりかえて断罪するということになる。
訴因と違うことなぞ、反日の為であれば一向に構わない。
親日を取り締まることが悪いと言うより、過去の行為について、今更取り締まるという馬鹿げた法律を通してしまうところが、法治国家とは言い難い国だという事です。

それをおかしいと思う韓国人が一人もいないとは思わないが、長きに亘って反日教育を徹底してしまったことで醸成された国で異を唱えれば、社会的に抹殺されてしまうことは目に見えているから、それが匡されることはあるまい。

芸能人などが親日を装って日本に稼ぎにくることは多いが、帰国すれば手のひらを反して反日を表明することは枚挙に暇がないほど目にしてきた。
しかし冷静になって考えて見て欲しい。
韓国通貨であるウオンは、国際通貨である円を扱う日本の銀行によって信任されているからもっているのだと言えなくもないのである。日本が手を引いたら暴落する危険を内在しているという側面が解らないほど愚かであるのだとは思えないのである。
反日でしか国をまとめられないというのでは、明るい未来は見えてこないのではないのか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年3月19日、第11部まで書き終えました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.