FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

北方領土という言い方を変えろだと?
氷雪の門(ひょうせつのもん)は、北海道稚内市の稚内公園内にある。かつて日本領土だった樺太で亡くなった日本人のための慰霊碑である。
昭和38年8月に樺太島民慰霊碑として本郷新の彫刻により、地元の樺太関係者の手で建立されたもので、 両側に高さ8mの門(望郷の門)があり、中央に2.4mの女性の像がある。
女性の像については、顔は戦争で受けた苦しみを、手のひらを見せているのは樺太も家族も失ったことを、足はその悲しみや苦しさから早く立ち上がることを表しているとされている。
樺太で亡くなった全ての日本人が対象であり、第二次世界大戦終戦後のソ連軍により亡くなった日本人だけを対象としているわけではない。
ここに立つと涙なくしては帰れない。

ソ連軍は日ソ不可侵条約を一方的に破り、敗戦間際の日本に襲い掛かったのである。
しかも8月15日に日本は降伏したのに、ソ連軍は戦争をやめないで侵略を続けた。
北海道まで占領しようと目論んだらしいが、流石にそれは適わなかった。
ソ連の戦車は、今はサハリンと呼ばれる樺太で国境線を突破、南下して日本の将兵のみか婦女子も多数殺(さつ)戮(りく)した。
死亡者は、引揚船が撃沈されたこともあり、四千数百人にのぼる。ソ連が樺太全域の占領を目指したからであり、終戦5日後の8月20日、南の真岡(まおか)にソ連海軍は艦砲射撃を加え上陸した。そのソ連軍のもとへ停戦交渉に赴いた日本側軍使一行は白旗を掲げていたが、射殺された。次の軍使も射殺された。戦犯行為である。街には火災が発生した。

 真岡の名は日本の辞書にはもうないが、世界地図にはホルムスクと出ている。戦争中は人口2万、全人口が40万の南樺太では大都会だった。その真岡郵便局に踏みとどまって最後まで勤務した9人の電話交換手の少女たちは、ソ連軍が迫るや、「皆さん、これが最後です、さようなら」の通信を豊原に送って青酸カリで自決した。

北方4島の返還交渉ということであるが、樺太の南半分も日本領だったのである。それを戦争終了後にソ連は略奪したのだということを忘れてはならない。

先年ロシアはウクライナに侵攻したことで、西欧諸国からの経済制裁を受けていて苦しい。
打開策としてシベリアの開発をせざるを得ないが、日本の援助なくしてそれは不可能だからすり寄ってきているのであろうが、この期に及んでも強硬姿勢を崩していない。
不法占拠したのに、ロシア領となったことを認めろとは何たることか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.