FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

後ろばっかり見ているから
「歴史を忘れた国に明日はない」と韓国人はすぐ日本に対して言いますが、
「歴史を知らない国に明日はない」とお返ししたい。

とにかく刷り込まれた捏造歴史を後生大事に信じ込んでいるのではどうにもならない。
彼らは自分たちが兄だといって、韓国だけに通用する古い儒教思想に基づいた主張を押し付けるが、日本は弟どころか義理の親に相当する。儒教を口にするなら、親に刃向うなぞ許されることではあるまい。儒教だってだんだん進歩して実学への発展があったのに、彼の国はそれに届くことができていたかどうかとなると、甚だ心もとない。

まあそんなことはどうでもいいのだが、恩恵もあるだろうにそれを全否定したくてたまらないというのでは、先は開けまい。
視線が後ろ向きのまま固定してしまい、そのうえ日本憎しのあまり、常に判断を誤る。
自衛隊のP1哨戒機に対するレーダー照射事件は、日本のマスコミもそこに触れないでいるけれど、何のために哨戒機が飛んでいたのか?ということに問題の方向目線が向いてしまったらマズイということすら理解できないから、ただただ騒ぐ。
哨戒機が飛んでいるのは、北朝鮮の瀬取り行為の監視行動であり、国連との共同作戦の一環なのである。瀬取りへの関与を疑われるようなことをしてたとしたら猶更まずい。

韓国は日韓だけの問題だとしたいらしいが、その実は、韓国だけが大局を読めないでいるだけで、国連軍に挑戦したということに外ならないと解ったほうがよい。
解からないまま騒ぎ続ければ、明らかになってくる事実に基づき、当然のことながら、安保理からの制裁がこれからなされることになろう。

本来的判断を常に誤るから、二進も三進もいかない状況に追い込まれるのだが、痛い目をみるまで気づけないというのは民族性なのだろうか?
気づいたとしても、それにより齎された結果を他のせいにして恨み続けるのが国民性だから、反省や改善をすることがいつまでたってもできない。
外交的にも経済的にも日本に敵わないと悟ったのか、今度は戦犯企業からの製品は買うなという条例をつくるのだとか。正常な国のやることか?

な~に言ってるんだろね。言い出しっぺの彼がレクサスに乗っているというに及んでは、情けなさにもほどがある。
日本を追い越したいのだろうけれど、追いつけそうになった時には、日本はそのはるか先にいる。
パクルことには長けていても、彼らは独自に開発できる能力は殆どないのだから当然である。
彼らが勝手に戦犯企業呼ばわりする日本の会社から、技術にしろシステムにしろ教えてもらったことで今の韓国があるのではないのか?
これまでに独自で成しえたものは殆どあるまいに・・・。
偉そうなことを言う前に、自国だけで全て立ち上げることができた技術があるのかどうか調べてみるが良い。今だって、日本が輸出をストップしたら代替できないもので溢れているではないか。

韓国と台湾が発展できたのは
韓国人が知らない韓国の歴史
https://www.youtube.com/watch?v=tZ-MS2z0ytk

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.