FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

少し遅れたが梅が咲き始めた
松竹梅といえば、縁起の良い植物としてよく飾られる。
「歳寒の三友」とも呼ばれる。

中国では三という数字は目出度い数とされ、縁起を担いで三つの植物の組み合わせが好まれた。
特に寒さの厳しい冬でも美しい葉や花で豊かな生命力を思わせてくれる三つの植物の組み合わせが「歳寒三友」と呼ばれて尊ばれた。

宋代あたりから歳寒三友図なる画題が表れ、冬を代表する植物であるマツ、タケ、ウメ、スイセンから、いずれかの三つが一服の絵として描かれた。
中でもウメは必ずといっていいほど描かれ、中国における歳寒三友の要となっている。
日本では水仙をはずし、松竹梅が目出度いとされている。

盆栽の時は正月に咲いた梅を庭に降ろしたら、普通の梅と開花時季が同じになってしまった庭の梅の蕾が綻んできました。日ごとに温かさを増しているようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.