FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

スキンシップ

肌と肌に限らず、ネルギーのある物に触れてみるというのはとても大切です。

抱擁(hug)は、心を通わせてお互いの理解を深めたり、心の癒し効果を得ることができるようですが、習慣としてはない我が国では難しい。
しかし、どこかに手を触れることならできそうです。

 

巨大な樹木や岩石に思わず触りたくなるのは、体の奥が求めていることであって、至って自然な欲求です。

大いなるエネルギーが流れ込むことを感じることも多い。

「手当する」という日本古来の言葉である手当ては、本当に手を当てて病気を療法しました。

両掌を強くこすり合わせていると、熱を帯びて熱くなります。そうなった手の平を患部に押し当てます。これは、かなり気持ちの良いもので、少しくらいの腹痛であればすぐに治まってしまいます。

小さな子であれば、ただ黙って抱きしめてあげるだけで気持ちが通うといわれますから、言葉にして何を言ったらよいのかわからないときは、抱き締めてあげましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないのですから・・・

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やってみると、今まで見えなかったものが見えてくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.