FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

虫だと思ったのだろうか
漢字には虫偏の文字が沢山ある。
例えば「蚊」「蜂」「虻」などなど。昆虫や見るからに虫だと解るものの名ならば納得いきますが、虫でもないものに虫編が使われているものも沢山あります。
不思議なのは、カエルやヘビも「蛙」「蛇」や「蛸」なども虫偏です。
「虫」という字は「ヘビ」の形からきたものだからだという。ヘビの意味としてはマムシ。
だからその仲間、爬虫類を表すのにも「虫偏」を使うのは解らなくはない。蜥蜴(トカゲ)などにも虫偏で表す。
しかし、虫でもない自然現象の「虹(にじ)」にも虫偏がつくのは何故なのでしょう?
虹は天をまたぐ大きなヘビ、龍であると考えられていたからだという。
「蛸(たこ)」も「魚編」ではなく虫偏になっているのも、うねうね、くねくねしたところが爬虫類の仲間に見えたのであろう。

魚偏の文字にもいろいろある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.