FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

こんな国と組んでの防衛はできない
いくら何でもお粗末過ぎないか?軍部は言い訳に終始しているらしい。
韓国の海軍・空軍・陸軍のいずれもが、北朝鮮漁船の侵入を補足できていなかった。
今月15日、韓国と北朝鮮の海の境界線から130キロもの長距離南下した韓国北東部・江原(カンウォン)道の三陟(サムチョク)の港で発見された北朝鮮の漁船を、韓国軍が認知できていなかったというのである。
 この漁船は拿捕されたのではなく自力で港に入り接岸したというが、韓国軍は当初、発見場所について「港付近」として沖で発見したかのように発表していた。全くの嘘だという。
一連の事態を受け、文在寅大統領は20日午後、「漁船を捕捉できず、国民に正しく知らせることができなかった部分に問題がなかったか、徹底的に点検してほしい」と指示しているというが、日本がいかに優れていようとも、こんな程度の国と連携して敵の攻撃から防御する体制を構築するなど不可能である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。

小説は、こちらでお読みください。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html

小説も童話も、カクヨム 百神井応身(シャクジイオウシン)で検索してみて下さい。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.