FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

北朝鮮からも相手にされない
韓国が冷静に足元をみることができるようになるには、一度骨身に染みるほど酷い目に合わない限り無理なのではないかと思える。
少しばかり分が悪いと思って大人しくなるくらいでは、すぐに元の木阿弥になることは、嫌というほど経験して来たのではないのか?
オールドメディアと呼ばれる媒体は、親日的な意見を言う人を何人か集めて、韓国人全てが反日ではないというふうに取材した結果を編集して、日本に譲歩を促すような方向にもっていきたいようだが、全員が反日ではないことくらいは誰でも判っている。
しかし、彼の国は直接民主主義の国であり、日本を敵国だと言って憚らない大統領を選んだのである。
即ち、大多数が反日だということを見過ごすことはできない。

今回も日本に対しての輸出規制とやらで、DRAMを制限するといって息巻いている。
世界シャエアの7割以上を韓国が閉めているから、日本は困るだろうという極めて皮相的な思い付きからの策らしいが、その70数パーセントの中には日本宛の数量を含んでいることにさえ気づいていない。自らの輸出数量を減らすことは即ちオウン制裁ということに外ならない。
代替輸入先などはいとも簡単に見つかるし、何よりその技術を教えたのが日本だという事すら念頭から忘れ去っているのが愚かとしかいいようがない。いざとなれば、日本はいつだって自国生産することができるのである。
先に成長した国が、後から成長する国の梯子をはずしてはならないなどと、珍妙なことまで言い放ったが、笑い話なのか?自国の技術を過信していたのか自ら梯子を蹴飛ばしておいて、今頃になって実力不足が解ったとしても遅すぎる。
日本製品の不買運動というのも、自らの首を絞めているに等しいのに、それで盛り上がっていてどうするのか。素材にしても部品にしても工作機械にしても、またそれを動かすプログラミングにしても、日本から買い入れなくては韓国の製造業は成り立つまいに。
またそれは、韓国の生命線である輸出製品が製造できないということに繋がっていることさえ理解できないでいる。

オリンピックボイコットなどとぶち上げたが、それを聞いた朱外国は韓国が不参加だというのをかえって喜ぶし、不参加が世界に及ぼす影響も韓国側には不利だとおもったのか、うやむやにして誤魔化しを計り始めた。
とにかく支離滅裂で、一日ごとに言うことが違うくらいだから、条約破りも平気な国なのだろう。
徹底的に行くところまで行くしかないが、頼みの北朝鮮から袖にされては、面子も丸つぶれではないのか?

反日に勤しむの余り、実情がどうなのかを官民ともに無視しているから、それを見ている外資は韓国経済を見限り、ウォンの下落となっているのではないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。

小説は、こちらでお読みください。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html

小説も童話も、カクヨム 百神井応身(シャクジイオウシン)で検索してみて下さい。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.