FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

慎んで

 オルハン・スヨルジュ氏(元トルコ航空パイロット)が、224日、87歳をもって病気のためイスタンブールで死去されたと、最近知りました。

 イラン・イラク戦争時の85年に、日本では救出機を危険だということで出せなかったのに、今だに、エルトゥールル号のことを恩義に感じているというトルコ政府が、特別機を派遣し、テヘランに取り残された在留邦人200人以上を命がけで救出した際、パイロットを務めた。   攻撃予告時間ギリギリであった。この功績として、06年に旭日小綬章を受章した。 

トルコ皇帝ハミル二世が日本に派遣した特使一行を乗せたトルコ軍艦エルトゥールル号が、帰路、暴風雨に遭遇してしまいます。1890年のことです。

 そんな130年も前のエルトゥールル号の事故に際して、日本人 がした献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。教科書にも載っているらしい。

(エルトゥールル号で検索すれば、当時の経緯がわかります。先人たちのことを誇らしく思えます。)

 

我が国は、葬儀に関して何らかの弔意を表したのだろうか?かの国の方々は、実に親日的です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないのですから・・・

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やってみると、今まで見えなかったものが見えてくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.