FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

6か月あればできるだと~?
日本にはスパイ防止法がない。
苦心して開発した技術であって機密情報であってもいとも簡単に漏洩してしまう。
この場合によく使われる手段が honey trap だという。略して「ハニトラ」。
埴虎、埴とはきめの細かい黄赤色の粘土のこと。赤いのである。
この先、あらゆる分野にわたって、日本の先進技術は狙われる可能性が高くなりそうである。
これまでも朴李で流出したことは数多いのだと言われているが、長く地道な努力の結果得られた成果を、簡単に失ってしまうことは防御しないと、国益を損ねるだけでは済まず、世界の平和にも影響する。
我が国は6か月あれば核兵器を開発できると公然と嘯いている秘書官が隣国には居る。
見境なく異常な方向に突っ込んでいっているように見えて仕方がない。
日本が輸出管理をしようとしている品目も、穿った見方をすれば第三国に横流しをしたのではなく、自国で秘密裏に使用したのではないかとも疑われる。
日本は、核兵器の開発は2日あればできると言われているが、それをしないのは何故かということを、彼らは理解できないらしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、2018年10月10日、第12部の後、最終章をまで書き終えました。長きに亘り有難うございました。

小説は、こちらでお読みください。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html

小説も童話も、カクヨム 百神井応身(シャクジイオウシン)で検索してみて下さい。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.