FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

消えるものを掴み直す

この世の苦悩は、因が結果として現れるときの姿なのだという。

因は、自分が物ごころついてからのものばかりとは限らず、前世のものまであるというから大変なのだが、形として現れれば必ず消えるものだといわれます。

 

表れれば消えるとはいうものの、目の前の苦悩は消えて終わりだと思えないところに人間の苦しみがあります。

消えると信じきれればよいのだけれど、その苦悩を改めてまた掴み直してしまい、また新たな苦しみの因としてしまうのが常です。

 

「これで終わり」と思えないときは、塩を一掴み豆まきの要領と同じく、外に向かって「消えていけ」と投げつけるというのも一つの方法であるといいます。

これってやってみると意外にスッキリします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないのですから・・・

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やってみると、今まで見えなかったものが見えてくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.