FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

台湾の選挙結果は日本にとって大きい
台湾で1月11日、総統選挙の投開票が行われ、現職の与党・民主進歩党(民進党)の蔡英文氏(63)が再選を果たした。中国との関係が最大の焦点となる中、約820万票(得票率57%)を獲得して圧勝した。
中国との関係強化が台湾に経済的利益をもたらすと主張する、対抗馬の最大野党・国民党の韓国瑜氏(62)の得票数は約550万票(得票率39%)だった。
実質的に親中国か反中国かが争点であったから、やきもきして見ていたが、香港問題が選挙に大きく影響したように感じる。
他国の選挙であるからとやかくは言えないが、親日派の蔡英文氏が総統となったことは大きい。
台湾が中国寄りとなれば、地政学的に見て、沖縄と尖閣が脅威に晒されるのだが、日本はそれを軽く見ていないだろうか?
選挙結果を受けて、英国と米国はDr. 蔡と呼んで即座に祝意を表明した。
蔡英文氏の博士号を学歴詐称だというフェイクニュースを流して選挙運動をした勢力を、我々は見逃していないぞ!という意味合いが、このDR.とわざわざ付けたことに込められていたのではなかろうか。

蔡 英文(ツァイ・インウェン)は、中華民国(台湾)の政治家であり法学博士(ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス)である。
1978年に台湾の名門大学である国立台湾大学法学部を卒業後1980年に米国のコーネル大学ロースクールで法学修士、1984年にイギリスで前掲大学で法学博士を取得して帰国後、国立政治大学及び東呉大学の教授に就任した。
日本の外務大臣も祝意を表明したが、中国は早速それに対し不満を表明した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.