FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

これ以上広まったらどうしようもないのに
中国の武漢が発生源地であるとされる新型コロナウイルスは、当初にWHOも含めた隠蔽工作といわれても仕方のない対処方法も影響してか、あっという間に世界に拡散してしまった。

主な国・地域の感染者数は、以下のように発表されている。
(7日午後10時半時点、米ジョンズ・ホプキンス大や各国の集計から)

中国 8万651人(死亡3070人)
韓国 7041人(死亡48人)
イラン 5823人(死亡145人)
イタリア 4636人(死亡197人)
日本 1155人(死亡13人)・・・クルーズ船を含むから、実際はもっと少ない。
フランス 716人(死亡11人)
ドイツ 684人
スペイン 401人(死亡5人)
米国 338人(死亡14人)
スイス 214人(死亡1人)
オランダ 188人(死亡1人)
英国 164人(死亡2人)
シンガポール 130人
ベルギー 109人
ノルウェー 108人
香港 107人(死亡2人)
スウェーデン 101人
マレーシア 83人
オーストリア 66人
オーストラリア 63人(死亡2人)

日本の対応に批判的であった西欧諸国は、感染者がもう日本以上となっている。

我が国でも関係機関が力を尽くし、対応に心血を注いでいるが、聞こえてくるのは批判ばかりのように思える。
対応策を構うじるとなったら誰もがその不自由に甘んじなければならないだろうに、喧伝されるのは個人の都合ばかりであって、協力する気を削ぐのが目的のようにさえ感じさせられる。
一番被害が少なくて済むのは、極論かも知れないが、ウイルスの潜伏期間だという14日間全ての活動を停止してしまい、自宅待機などで抑え込んでしまうことであろうが、そんなことをしたら、蜂の巣をつついた以上の大騒ぎになるに違いない
強権を発動できそうな中国でさえ、流石にそこまではできなかった。

文句を並べ立てている人たちが口にするのは「対応が後手後手だ」ということであるが、ならば伺いたい。
「あなたの考える先手って、どんな方法なのか?」
エボラやペストやコレラほどの致死率でなかったことだけが救いなだけである。

誰もが文句のつけようがないのは、副作用のない特効薬ができることであろうが、そう簡単にいくことではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.