FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

敵と味方の判断もできないから
他国のことだからとやかくは言えないが、いつも不思議に思っていることがある。
それは、韓国の現大統領が北朝鮮寄りの動きをあれほどあからさまにしていて大丈夫なのだろうか?ということ。
韓国の刑法には「與敵罪」という罪があるという。「敵国と力を合わせて大韓民国に抗う者は死刑に処する」という、死刑しか罰則がない重罪だ。

日本の報道ではあまり聞かないが、文氏はこの罪で数千人の市民から告発されているというから、政権から滑り落ちれば、刑務所暮らしどころか、命を失うハメになりかねまい。

敵国とは普通に考えれば戦争の相手国となる可能性があると見なされている国、あるいは安全保障上のリスクとなることが想定されている国のこと。
北朝鮮とは休戦中であるだけで、まさに敵国ということではないのか?

国家安全保障戦略を考えるときの敵国は、その対象国と国交が断絶しているのが問題とは限らない点であるから、現状では貿易も国際交流も行っている相手国であったりもする。
おおっぴらに「仮想敵国」と名指ししたりすると様々な点で都合がよろしくない。そのため、現在の公的文書などで、国交がある特定の国を指して「仮想敵国」という刺激的な言葉が用いられることはまずない。
しかし、敵国とは自国に敵対している国、または戦争中の相手国であるだけでなく、極論を言えば、自国以外のすべての国。
だから日本を仮想敵国とするのは勝手だが、見当違いも甚だしい。そうすることで世界からの信用を著しく落としていることを理解した方がよい。
日本を敵視することだけに夢中になっている間に、政治も経済も外交も行き詰ってしまったのではないのか?
敵と味方の判断すらできなければ、そうなるのは当然である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.