FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

感染が遅かった国の方が感染者が多い
新型コロナウイルス関連の報道、殊にバラエティー関連のものを見ていると、日本の対応に対して諸外国と比べて劣っているかのような論を述べる人が居るのが気になる。
果たしてそうなのだろうか?
文句を言うのは簡単だが、表づらの感染者件数が少ないのも、その人口比率が低いのも、特効薬のない状況下では健闘している。
確かに感染者の増加を放置するわけにはいかないが、個々人が気を付けなければ如何とも為しがたいものがあることをもっと前面に出してもいいのではなかろうか。人ごとにしていたのでは防ぎきれない。

日本は比較的早くに感染者が発生したにもかかわらず、罹患者数は少ないように思える。
日本に対し批判的であった欧米諸国の爆発的罹患者数の増加をどう見ているのだろうか。
日本は検査をしていないから患者数が少ないのだという指摘はあたらない。そんなのは世界中どこも一緒なのではないのか?

医療的なことはわからないが、日本国民の衛生面での清潔度というのは関係があるように思える。
入浴は昔から日常生活で定着しており、手洗いやウガイは生活習慣として割合徹底している。
そんなことを言うと怒られるかもしれないが、急激に感染者が増加した国の中には、トイレ事情が悪い国があるようにも思える。
それにも増して、最近は日本国内でも乱れてきているとはいえ、民度として他人に迷惑をかけないように行動する日本の気風は、他国に比べたらまだまだ格段の差がある。
外出を控えてくれというのは要請であって強制ではないが、何だかんだ言いながらもそれに協力的な人の方が多い。
諸外国では罰金を科したり軍隊を出して取り締まるようなことまでしないとならないところまでいってしまっているのである。
権利主張の強い国々では、病気が蔓延していてもマスクも着けずに外出している人たちが多かったように思えるが、他人のことなぞは基本的には考えないから、医療従事者が長い勤務時間を終えて買い物に出ても、食糧さえ買えないことにつながっているのではないのか。
食料や日常生活必需品を奪い合い、殴り合いをしている場面すら放映されていた。

日本の美徳である「ひとさまに迷惑をかけない」や「おもてなしの心」などが軽んじられるようになれば、殺伐とした社会になりかねない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.