FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

アンコール遺跡 4

アンコール遺跡を訪ねました。

行って見なくては解らない、というのはいつも感じることですが、900ヘクタールという規模に、この巨石を運んで創られたものを見ると圧倒されます。

アンコール・トム は、アンコールワット寺院の北に位置する城砦都市遺跡です。

12世紀後半、日本でいえば鎌倉時代、建設されたといわれています。

周囲の遺跡とともに世界遺産に登録されているのはご存じの通りです。

アンコールは、サンスクリット語のナガラ(都市)からでた言葉であり、トムは、クメール語で「大きい」という意味なのだと説明されました。

アンコール・トムは一辺3kmの堀と、赤色のラテライトで作られた8mの高さの城壁で囲まれている巨大な城郭でした。

外部とは南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門の5つの城門でつながっており、各城門は塔になっていて、東西南北の四面に観世音菩薩の彫刻が施されています。

また門から堀を結ぶ橋の欄干には乳海攪拌(にゅうかいかくはん=天地創造)を模したというナーガ(蛇?、竜神?)が彫刻されています

またこのナーガを引っ張りあうアシュラ(阿修羅)と神々の像が並んで刻まれています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないのですから・・・

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やってみると、今まで見えなかったものが見えてくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.