FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

規制が検討されても仕方ないツール
ツイッターのアカウントが大量に停止されたというニュースが少し前にあった。
フェイク情報を大量に流して世論をミスリードしようとしていたからだとされる。
ズームというのもある。表向きはアメリカの企業ということになっているが、社長はもと中国人なのだという。
ズームを使って天安門事件に関する会議をやろうとしたところ、これに参加しようとした人たちのアカウントが停止されてしまったのだという。中国からの要請があったのでそうした、との説明があったのだというが、SNSというのは操作されやすいということなのだろうか?

これらのツールは安上がりで情報活動ができることや、書き込みをする人の情報が秘匿されていることもあって、隠れたところからならどんな卑劣なことも可能となるから、フェイクや誹謗中傷に使われやすいという難点がある。便利な機能をもっていても、悪用する人がいるのだとなれば、規制がかかるようになってもやむをえまい。

ファーウェイの使用禁止問題も、組み込まれるチップに情報抜き取りのプログラムが入るからだと言う人がいるが、そんなことが最初からばれるようなことをするわけはあるまい。
情報ネットワークを組み上げるのには莫大な費用がかかる。それを構築した後にはメンテナンスが必要となる。その段階になってから情報を抜き取ることなら簡単にできる。そうなってしまってからでは防御できないから、それを危惧するのは当然なのだと思う。
目先の安さに惑わされれば、取り返しがつかなくなることがあるということなのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.