FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

スバルは六連星ではなくて七連星だった?
冬空は空気が澄んでいて、星々が美しく見える。
西洋では、地上に居た神々が空に上がって星座になったとされ、それぞれの神々の物語があるが、日本では、天の神々が地上に降りてきて人々を導いた。
昴星(ぼうせい)、すなわちスバル。
プレアデス星団は、別名、六連星(むつらぼし)とも呼ばれ、動詞「すばる(統ばる)」に由来して「すばる」と呼ばれることが普通である。枕草子にも見られる。同じ星団を指す漢字「昴」をあてる。
オカルトっぽく感じるが、日本人の先祖は、このスバルから移住してきたのだという説がある。それ以前のスバルは七連星であった。日本人の遺伝子は、どうも多民族とは違うものがあるのだという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.