FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

信じる力の働き

病院に行っただけで、まだ治療を受けてもいないのに、病気が治ってしまったような気になったことはないですか?

病院に行けば治るという思い、信じられるものを信じることからくる力のように思えてなりません。

偽薬とは、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない偽物のことです。

成分としては、少量では人に対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖などが使われることが多いといいます。

プラシーボはラテン語で、「私は喜ばせる」の意。

偽薬は、偽薬効果を期待して処方される事もあるが(昔、未開地で歯磨き粉を特効薬だと言って飲ませたら、病気が治ってしまったという話を聞きました。)、本物の薬の治療効果を実験的に明らかにするため、比較対照試験で利用される事が多い。

不眠を訴え続けるる患者に対し、睡眠薬を継続して処方することは危険だとして、ビタミン剤を睡眠薬と偽って処方することがあると言います。

これも一種の偽薬効果を狙ったものであって、患者に安全かつ安息の機会を与えるための正当な医療行為なのだそうです。

 

自分自身を信じることができればよいのだけれど、それはなかなか難しい。

信じられる神なり師なり友人なりがあれば、プラシーボ効果として自分の潜在能力が発揮され、困難に打ち勝つことができるのかもしれません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.