FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ヒヤシンスが咲きました

命あるものというのは、凄い。時季をあやまたず芽を出す。

直径10センチほどの鉢で育てていたミニヒヤシンスが花を咲かせました。

hiyasinsu24

鉢が小さいということは、入れられている土も少ないから、乾燥に耐えなくてはならない。

今年の冬は殊の外寒さが厳しかったから、それにもよく絶えて、時季がくれば芽を出し花を咲かせる。

誰にみしょとて紅かねつけて・・・というわけではない。

あらんかぎりの力を振り絞っての結果が美しいのだと思う。

 

9月~4月くらいまでの生育期の間は、土の表面が乾いたらタップリと水を与えるというのが、普通の育て方であるが、そもそもは水耕栽培されていたものを鉢に植え直したもの。

花が枯れたら花ガラを摘み、水やりを減らし、天気任せの雨だけで毎年咲きます。

葉がしげっている間は、ときどき肥料を根元に撒くくらいですが、来年もきっと咲いてくれると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.