FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ツキというのは

 ツキと言っても、月のことではありません。

 今日はツイているとかツイていないとかいうときのツキです。

 

 自分をツイていないと嘆く人は、極端な言い方をすれば、酷な言い方かも知れませんが、つかなくなるようなことばかりしているのではないでしょうか。

 不平不満ばかり言っていて、気づきさえすれば、そこにツキの種があるのに、自分からは何もしないで、つかなくなるような考え方や生き方をしているのかも知れません。

 他人や世間や社会や政治のせいではないのにです。

 

 ツキは生き物。誰にでも気づきのチャンスやお知らせはあるのに、頑固なまでに自分の既成観念に捉われてしまっていて、頭で理屈付けをして素直にやらないから逃がしてしまっているのではないだろうか。

そう思ってみるだけでも、流れが違ってきます。

 ツキの世界には、この次とか、後でということはないらしいのですから、すぐに対応することが大事です。

 何を知らせても、何を教えてあげてもどうせやらない人だから・・・と、神様に匙を投げられてしまってはなりません。

 気づくという感性を磨かなくてはならないと思うのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.