旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

麻績神社(おみじんじゃ)春の例大祭

信州飯田市座光寺にある麻績神社(おみじんじゃ)の祭神は、建御名方命(たけみなかたのみこと)と誉田別命(ほんたわけのみこと)です。

古くてもう古文書でも判らないという祭神も祀られています。

 

建御名方命は、諏訪大社にも祀られている出雲系の神様。

誉田別命は、応神天皇だという説が強い。

譽田天皇(ほむたのすめらみこと)。この名は、天皇が生まれた時、その腕の肉が弓具の鞆(ほむた)のように盛り上がっていた事に由来し、ほむたに譽田をあてたものだといわれますまた、母の神宮皇后の胎内にあったときから皇位に就く宿命にあったので、「胎中天皇」とも称されました。

 

春の例大祭に招待されて、昇殿参拝をしたあと、獅子引きが神社石段を登る獅子舞の奉納があります。

 seizoroi3450wb.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=EmTQYNR0yDE

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.