FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

月を眺める
今日は待宵(十四夜)。東洋には月を愛でる風習があるが、西洋ではどうなのだろう?
日本は古来「待ちの文化」を持っていたというが、満月以外にも全て名前がついているのを見ると、「ほんとによく待つな~」と思う。
望月(15夜)以外につけられている名前も全てに趣があるが、その名を知る人も、またそれを眺めて風流に浸る人も少なくなってしまったようである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.