旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

面白い名がついた木

「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物「ヒトツバタゴ」は、木犀科の樹木。

「ナンジャモンジャ」と称される理由について、元々は占いや神事に利用されていたものであることから、植物名で直接呼ぶことが憚られたものではないか、と言われる。

信州飯田市座光寺にある麻績(おみ)神社の境内下にありました。

まだ芽吹いていませんでした。
nanjamonja3455wb.jpg

花が咲くと

 nanjamonja.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
「なんじゃもんじゃ」おもしろい名前ですね。
そして、綺麗な花ですね。
天使の羽のように見えます。(^-^)
さくら | URL | 2013/04/12/Fri 20:01 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.